国家試験対策

国家試験目前〜看護学生の過ごし方〜

どうも看護師の福です!

福さん
福さん
看護学生の皆さん今は国家試験勉強していますでしょうか??

看護学生の中には大学生や、専門学生、5年一貫制の学生色々な方がいると思います。

中には夏休みで遊びに行ってる人もいるだろうし、実習に入ってる人もいるのかなと思いますが、学校の最終学年になった時に、勉強できてないなーっていう感じで焦ったりとか、国家試験の勉強を全然できてないことに対する不安を感じている方が多いと思います。

そんな状況に、どうしようかなと思っている看護学生向けに僕の経験談も交えて、記事を書いていこうと思います!!

看護学生の最終学年の時にはよく遊び、よく勉強しましょう!!

本記事の内容

・よく遊び、よく勉強した方が良い理由
・実際に僕がどのように大学4年生の時に過ごしていたのか

不安に感じている看護学生に届いてくれてると嬉しいです。

では行きましょう。

よく遊び、よく勉強した方が良い理由

 

その理由は、【自分が後悔したくないから】です。

勉強せずに落ちても後悔しちゃうし、遊ばなくても、もっと学生の時に遊んでおけばよかったなって後悔してしまう状況が、絶対に嫌でそういうふうに考えてました。

大学の時からやりたい事もやりたいし、勉強は最低限して国家試験も受かりたいしみんなと同じように就職もしたいという考えがありました。

福さん
福さん
どんな結果になっても自分が納得して、その結果を受け入れられるような状況に持って行きたいという思いは常に持ち続けていました。

例えば勉強のみを頑張る人も多いと思うんですけど、僕の場合は勉強と遊びの両方ともしっかりと自分の納得できるようにやっていきたいなと考えていました。

そのためにまず、国家試験を合格するためにゴールを設定しました。

これは前回の国家試験の動画で話しているのでこちらをまたご覧いただけたらと思います。

 

要は、ゴールを決めて一日の勉強量とかを逆算していたんですね。

これぐらいやったら受かるだろう、という基準を自分で考え、1日のタスクを決めてそれを毎日やっている日々でした。

僕の学生時代の1日の流れ


8
時半か9時ぐらいに学校に行き、12時頃まで友達と2人でお勉強。
12時〜13時:昼休憩
13時〜13時30分:20分程度の仮眠
13時30分〜15時:お勉強

仲の良い男友達がいて、二人で勉強の初めては以前youtubeで紹介したポモドーロテクニックで25分やった後5分休憩っていうのを繰り返して、集中して12時ぐらいまで勉強し、12時から13時は休憩に当てていました。

早い時はもっと早く帰る時もありましたし、集中できないことってあると思うんですけど、勉強をやり始めて集中してるっていう状況を無理やり作るようにして、大学4年生の時は基本的には学校で勉強してました。

その後は週23回漫画喫茶に行って、卓球やビリヤード、カラオケなどを24時ぐらいまでやって遊んでいました。笑

毎回そういうところに行ってた訳じゃなくて、週23回は息抜きのためにそういう感じで遊んでましたね。

自分の好きなこともやってたし、友達と遊んだりしていて、あとは自分がわかると思ってこういう流れだったら絶対受かるっていうのを逆算して勉強していきました!

成績は良くなかったんですけど(笑)、看護師国家試験には合格することができました。

福さん
福さん
皆さん、合格したもん勝ちですよ。笑

看護学生はしっかり勉強するべきでは??

 

僕の過ごし方を聞いたら、

ヤジを飛ばす人達
ヤジを飛ばす人達

看護学生は勉強ばっかりしなきゃダメだよ
受験期に遊ぶなんてあまり良くないよ

って思う方もいらっしゃると思うんですけど、もちろん国家試験に受かるために勉強ばかりするのも悪くない選択です。

要は自分が後悔しないかどうかです。

僕は自分のやりたいことを優先しつつ、国家試験も合格するためにゴールから逆算して勉強をしていました。

また看護学生にありがちなやってはいけないのが、他の人と成績を比較する行為です。

他の人の定期試験や模擬試験の成績は正直どうでもいいと思っています。

なぜかと言うと、看護師の国家試験というのは合格の基準があって、基準の点数より上に行けばいいという問題だからです。

合格するかどうかは自分がどれくらいの点数を取れるか、という問題ですので、同じ学校や身近な人と成績を比べて、自分はダメだなぁとか、もっと勉強しなきゃとかって思うのは違うのかなと思います。

大事なのは他人と比較した自分の点数

ではなくて、

合格の基準と比較した自分の点数です。

 

看護学生最後の年に、勉強だけめちゃくちゃ頑張ってギリギリ受かるっていうのも全然いいと思うんですけど、遊んでこなかった看護師の友人は大体後悔しています。

遊びを頑張ることによって勉強も頑張りますし、勉強頑張ることによってその後の遊びも楽しくなるので結構お勧めの方法だと思っています。

1番大事なのはもう4年生になってこの時期焦ってるって状況だったらどうしたら後悔しないのかなっていうのを、まずは決めていくのがいいのかなと思っています。

どうしたら後悔しないかっていう部分を決めたら、やるべきことが見えてくるので気持ち的にも楽だと思います。

結論

福さん
福さん
他人と比較せずにいま自分の後悔しない選択をしましょう。

特に大学4年生の最終学年だからこそ、そういう感じで考えていくのがいいのかなと僕は思ってますよ。

以上、全国の看護学生さんの参考になると幸いです。