看護師について

新人看護師必見!就職してから困らないための持ち物5選

国試終了後の看護学生さん
国試終了後の看護学生さん
国試も終わったし、もうすぐ就職だな〜

看護師として働く上で何か必要なものって何かあるのかな??

こんな疑問に答えます!

この記事の内容
・新人看護師に必要な物品を解説しています!

僕は看護師2年目の男性なのですが、1年目の看護師として入職するまでに、印鑑などは大学から支給されていましたが、他の物品の準備をあまりせずに就職をしました!

その結果として、就職してからバタバタ研修期間で買い物をして、準備をしなければならない状況になったので、この記事では入職前の看護師に必要な物品について説明していきます!

ここにある物品はどれも役立ったものしか置いてありませんので、早めの準備をオススメします。

ではいきましょう!

就職してから困らないための持ち物5選

早速ですが、就職してから困らないための持ち物を5個紹介します!

1つ目 電卓付きタイマー

1つ目は電卓付きのタイマーです!

このタイマーは点滴の投与後のチェックや、点滴滴下数の計算にも使えるので、必ず持っておきましょう!

ちなみに僕はAmazonで1000円程度の安い看護師用のタイマーを買ったのですが、3ヶ月程度で壊れました。。

その後にドリテックのこのタイマーを買ったのですが、1年半以上不具合は出ていません。

結局安かろう、高かろうになってしまうので、1個しっかりとしたタイマーを持っておく方が結局長く使えてお得です。

2つ目 ペンライト

2つ目はペンライトです!

このペンライトは患者の対光反射の有無や、瞳孔を確認するのに役立ちます!

病棟によってはいらないところもありますが、基本的にどこの病棟でも急変などはあると思うので、その時に落ち着いて対処出来ないといけないので物品は必須です!

持ち手もツルツルした触りごごちのものや、今回紹介したようなラバー(ゴムっぽい)のペンライトがありますが、僕は滑りにくいラバー調のものを使っています!

あと、瞳孔径が持ち手に刻まれているものは、アセスメントするときと報告する際に役立つので便利です!!

また、このライトはそこまで明かりが強くないので、夜勤用のライトも別に買っておいた方が良いですね!

僕が夜勤デビューしてから先輩におすすめされて購入して以来、ずっと使っています。笑

個人的には首から下げるタイプが楽で良いのですが、これはかなり壊れます。

半年に1回くらいは紐が切れているので、買い換えています。笑

良いものがあればまた紹介します!

3つ目 ナース服に付けれるはさみ

3つ目はナース服に付けることが出来るはさみです!

このハサミは僕も愛用しています。固定テープや包帯、ドレッシング材を切る時に重宝します。

普通のハサミだと、テープを切った時にハサミの断面がベタベタしてしまいますが、購入する時は「フッ素加工」のものを選ぶと間違いないです。

1000円くらいで買えるので準備をしておきましょう!

4つ目 SpO2測定器

4つ目はSpO2測定器です!

患者の状態を知るのに役立ちますし、呼吸苦などがある患者さんに使用して、呼吸状態のアセスメントをすることが出来ます!

元々僕は持っていなくて病棟のものを借りていたのですが、自分のものがあるとすぐに対応できるので便利です。

ここに紹介しているグッズの中では高い商品なのですが、聴診器と同じように必要経費ですね。

準備をしておきましょう!

5つ目 輸液ゲージ

5つ目は輸液ゲージです!

これは点滴滴下数計算を一瞬で行えるゲージで完全に裏技です。笑

基本的には僕も動画で解説している方法で計算を覚えて慣れていくのが良いと思います!

ですが、本当に時間のない時もあると思うので、持っておくと安心かなと思います!

先輩がいる時にはなるべく使わない方が良いですね!

6つ目 リットマン クラシックⅢ

僕がおすすめしたい聴診器はこれです。

聴診器は本当にピンキリですが、ある程度こだわった方が良いです。

僕も最初はケチって2000円くらいの聴診器を使っていましたが、チューブが抜けてしまったり、部品が外れてしまったり、値段相応なものでした。

経験したからこそ言えますが、聴診器はまじでこだわった方が良いです。

7つ目 オーガナイザー

病棟看護師で持っていない人はいないのでは無いでしょうか??

実習でもみたことあると思いますが、看護師さんが腰につけている「あれ」です。

手指消毒材や、ペン、マッキー、ペンライト、ハサミ、メモ帳、サージカルテープ。なんでも入ります。

ナースウォッチ

滴下数を合わせたり、リハビリや、オペ出し、ICなど、時間で決まっていることをやる看護師にとって時間管理は必須です。

病院によっては腕時計禁止のところもあるようで、ナースウォッチを使っている先輩もいます。

僕の病院では腕時計もOKですが、ズレたりするのも嫌ですし、衛生面的に良くはなさそうなのでナースウォッチを使っています。

秒針で滴下数を合わせられる点と、リールつきで伸びるのでかなり便利です。

必須ではないけどあると便利グッズ

駆血帯

病棟に置いてある駆血帯は一本のタイプなので、駆血する時はゴムを入れ込む必要がありました。

先輩にクリップで止めるタイプの駆血帯を借りた時に衝撃が走りました。

 

福さん
福さん

なにこれめっちゃ楽やんか!!
しかもピンクで可愛い。笑

1週間後には色違いを持っていました。

印鑑

入院時の書類で使うことが多いので、僕は買っといてよかったな〜と思いました。

認め印と訂正印がセットなのでこれがおすすめです。

ボイスレコーダー

銀行勤めだった僕の友人がこのボイスレコーダーでパワハラ上司に打ち勝ち、お金と自由を手に入れました。笑

病棟によってはいじめやパワハラが存在しているので、困っている方は証拠集めとして持っておいても良いと思います!!

注意点:看護師グッズはいらないものもある

いかがでしたでしょうか??

僕が実際に使って役に立った物品を紹介していきました!

ここで注意して欲しいのは、看護師向けでオススメされている商品を全て買う必要はありません。

ポシェット、印鑑などは支給される病院もありますし、シューズも病院規定のものがあるかもしれません。

ですので、今回紹介した商品はそういう今後支給される可能性が少ないものを選びました!

是非参考にして下さい!