新人看護師

受け持ち患者が多くなった時の対処法【新人看護師向け】

どうも。こんにちは!

福です!

今日もお悩みに答えていきたいと思います!

今日のお悩みはこちら!

入職から1ヶ月経った新人看護師さん
入職から1ヶ月経った新人看護師さん
看護師として入職したけどだんだん受け持ち患者が増えてきた。上手く患者さんの検温や、記録が終わるか不安だな〜

どうしたら先輩のようにスムーズに仕事が出来るようになるんだろう

こんな疑問に答えていきます!

この記事の内容
・受け持ち患者が増えた時の対処法が分かります。
・効率の良い勉強方法が分かります。

こんな記事を書いている僕は現在看護師3年目ですが、入職当時は全然知識もなく、勉強することが嫌でした。。

だけど、同期に男性看護師がいて、その同期と比べられるのが嫌で、絶対に仕事を覚えてやるぞ!!と意気揚々に考えていました。

そして、考え出した勉強方法がこの方法です。

今回紹介する方法は慣れるまでは大変ですが、慣れてくると患者の疾患の理解も進み、どんどん業務にかける時間、記録への時間も短縮されて、患者と関わる時間を作れるようになります!

是非ご覧下さい。

受け持ち患者が多くなった時の対処法

では早速受け持ち患者が多くなった時の対処法を紹介します!

その対処法は、

「その日の受け持ちの患者の疾患、治療、経過をメモして、その中の1人の疾患、治療、経過をまとめる。」

というやり方です。

このやり方の特徴は、

「受け持ち全員ではなくて、1人を重点的に調べる。」

というところです。

特に新人看護師はナースコールに対応しつつ、慣れない業務をこなしつつ仕事をしていくので、業務が終わった時にはクタクタになっていることが多いです。

その中でその日の受け持ち患者全員の情報を整理し、まとめていくのは至難の技です。

実際に僕は全員のまとめをやろうとして、気持ちが憂鬱になり、嫌になって布団に入り、気がついたら朝になっているということを何度も繰り返しました。笑

その時にこの勉強法を使って、勉強をするようにしたのですが、どんなに疲れていても1人なら頑張ろうと思えることに気が付きました。

参考程度にその時に行っていた勉強量は下記の通りです。

・検査、処置についたらノートにまとめていく
・振り返りシート(先輩に提出するものが課題としてありました。)
・その日の受け持ち患者1人の疾患、治療、経過のまとめ

これだけです。

検査、処置や、新しい業務内容、覚えなくてはいけないことがない時には、疾患、治療、経過のまとめと、振り返りシートのみだったのでどんなに遅くても2時間程度で終わっていました。

一例を挙げると、

・18時退勤

・病院の図書館、同期の家で2時間勉強

・20時〜23時はフリータイム

こんな感じです。

そこまでハードルは高くないのかなと思います!

この勉強方法を導入してみたメリット

この勉強方法を実践してから、あることに気が付きました。

それは、

「1人の患者さんの疾患や、治療を詳しく勉強していると、他の受け持ち患者さんも同じ経過を辿ることが多い、」

ということです。

そのため、自分が以前調べた疾患と同様の疾患の患者の対応がとても気楽になっていきました。

大体はノートに書いてあるので、分からないことがあったら追加でノートに書いていくだけで新しく調べる必要はありません。

そして検温、記録の時には観察項目、注意点、看護のポイントがなんとなく頭に入っているので困ることも徐々に減っていきました。

受け持ち患者全ての経過を毎回の勤務後に辿っていたら、薄い知識は入っていたかもしれませんが、しっかりと自分が理解するまで調べることは不可能だったのでは?と今でも感じています。

まずは1人でもいいからしっかりと受け持つ患者のことを理解することを意識することが大切だなと実感することが多かったです。

また、それと同時に仕事に関してのストレスも減りました。

それは勉強ノートを見て、先輩達も、自分のことを勉強熱心な子と認識して色々と教えてくれたのと、毎日勉強をしているおかげで、以前教えて貰った内容をしっかりとノートにまとめることが出来ていたからです。

困ったら勉強ノートを見ればなんとかなる。

こういう風に考えれるようになりました。

まず1人だけ。

この小さなことをコツコツ続けていただけですが、毎日全員の患者について調べて疲れ切っていた頃より大きく成長することが出来ました。

とてもおすすめな方法です!

勉強に困ったらこの2つの参考書があれば大丈夫

その時に基本的には2つの参考書と、ネットでの検索で行なっていました。

それは下記の2つです。

・病気が見える
・完全版 ビジュアル臨床看護技術ガイド

これで勉強していました!

自分の配属になっている科の病気が見えるは絶対買いです!

分かりやすく、調べるときにも役立つのでおすすめです!

他にも色々とあるのですが、迷ったらこの2つの参考書+ネットである程度は補えると感じています。

まとめ

いかがでしたでしょうか??

この流れに沿って勉強をしていけば、受け持ち患者が増えていっても段々と業務に慣れると思います!

初めは大変だと思いますが、少しずつ自分の勉強するペースや、習慣を作るのは大切なので、是非トライしてみて下さい!

今回のブログの内容をツイートでもまとめてみました!

おまけに一言

昔の僕のような新人看護師さんに向けて一言伝えておきます。

それは、

「毎日勉強する癖を1年目につけておくと夏明けから楽になる」

ということです!

今大変だと思いますが、頑張った分今後の自分を支えてくれますよ!!